Staff log 【#012】 アップサイクルについて

スタッフログ

アップサイクルって何?
言葉は聞いたことあるけど…よく知らないな、という方もいらっしゃると思います。

アップサイクルは「創造的再利用」とも呼ばれています。役割を終えて棄てられるはずの製品を、デザインやアイデアの付加価値によって、より良い製品にアップグレードさせて役立てよう!というプロセスです。

アップサイクルとリサイクルの違いは?

アップサイクルは、製品をそのまま生かし新たな価値を与えます。対してリサイクルは、原料の状態まで一度戻した上で別の製品を作ります。「原料に戻す/戻さない」というところがポイントですね。

アップサイクル商品ってどんなもの?

例えば、ニット製品を扱う自社のブランド Filledwithでは、編み地のマテリアルを無駄にすることなく、1点ものの商品として、作家さんとコラボしたニットドールアートパネルの制作に取り組み販売させていただいています。

良いものでも役割を終えてしまうと廃棄されてしまう。それは、すごくもったいないないなぁ…と感じます。

そこに、アイデアを添えることで、新たな価値を生み出すことが出来るなら、作り手にとっても、使い手にとってもより良いことだと思います。

今まで、そういった商品にあまり目を向けたことがなかった方達にも、少し興味を持っていただけると幸いです。

Written by staff T&A


| 関連商品

アップサイクル 【Art Panel】

アップサイクル 【Art Panel】